T4Kについて

子ども達の不正な歯並びには、いろいろな原因があります。

又トレーナーの種類もいろいろあります。
  

口がポカンと開いているポカン口には「口輪筋、口のまわりの筋」をトレーニングするパタカラという装置が有効です。

もちろんT4Kを入れながらでも口輪筋のトレーニングは可能です。

少し話しはかわりますが

今月号の家庭画報に「顔印象が五歳若返る即効たるみ改善術」というタイトルでパタカラや私が子どもたちに指導している舌トレーニングのことが掲載されています。

興味のある方は、是非ご覧になってください。

どの年齢になっても大切なことなんですね。

息子がT4Kトレーナーを使用しはじめて約7ヶ月がすぎました。
息子の変化を見てください。
下の前歯は理想的に変化してきています。

<装着後4ヶ月>

                
<装着後7ヶ月>

次の彼の問題点は、上の前歯です。

t4k装着時に唇にテープをはったりしていますが・・・・
少し前にもブログの中でもお話したとおもいますが息子の下の前歯が理想的にならんできたのは、舌の位置の改善によるものです。

まだまだ彼は、ほかに改善しないといけない点がいくつかあります。それは、又少しずつブログでもおしらせしたいと思います。

当医院でもたくさんの子供たちがトレーナーを使って自分の力できれいな歯並びを手に入れようとがんばっています。

気になる事があれば相談ください。