ひろのば体操

先日、まみ先生と福岡県へ勉強会に行ってきました☆

今、巷で話題の「ひろのば体操」のお話を聞いてきました。

講師の先生は「ひろのば体操」を考案した、マイク湯浅先生で

足指を広げることにより血流を良くし、足指全体を使い正しく歩行する。

また、骨盤を正しい位置に持っていき体幹を鍛え全身の健康にも繋げるという内容でした。

O脚やX脚も矯正できるそうです。

  

「歯科医院なのになぜ足指が関係あるの??」と思いますよね(^_^)?
勉強するまでは私も「何の関係があるの?」と思っていましたが

実はとーっても関係が深い事がわかったんです!!

足は第2の心臓といわれており、調べてみると足の親指は「脳」と繋がっているそうで脳は色々な神経をつかさどる器官ですよね(^-^)/

歯科の分野では、足指を鍛えることにより、正しい姿勢になり噛み合わせにも影響してくるそうなんです!また、転倒などによる外傷も予防できます。
私達も湯浅先生に施術してもらいましたが、まさにゴッドハンドで自分でするのと全然違ってビックリしました(^O^)!

今回は基礎を勉強したので、あと2回応用を学んできます。

宿題も出ているので、家事、育児の合間を見つけて頑張りたいと思います♪