一般歯科・定期健診

一般歯科

デンタルテン:

一般歯科とは、小児歯科・矯正歯科・口腔外科といった特殊な歯の治療以外のむし歯治療や歯周病の治療、義歯の作成などをいいます。
その治療の多くが、保険の範囲内で行われる治療が多いことから、保険診療=一般歯科という人もいます。
ただし、保険制度の制約がありますので、同じ治療法でも、治療に使用する材料等の違いによって、保険診療ではなくなるケースもあります。

保険治療による治療法

保険制度の目的は、かめるようにすることで、きれいな歯や快適にかめるようにすることは目的としていません。そのため保険適用の治療は制約も多くあります。
制約がないという点では、自由診療の方が、快適で良質な治療を受けることはできると思います。治療を受ける際にどの様な治療法があるのか、また保険が使えない場合にはどの程度の金額が必要になるのかなどを確認してから治療に望まれた方が最良の治療をスタート出来ることと思います。
歯科たけむらクリニックでは、使う素材や金額などについても説明を行なってから治療に入りますので、安心して診療を受けることができます。お気軽にご相談ください。

定期健診

歯が痛くなってから歯医者に行っていませんか?

当院では、1ヶ月から3ヶ月に1回の定期健診(メインテナンス)を行っております。
定期健診を受けていない人は、定期的に受けていた人と比べると、虫歯、歯周病の再発率が10倍以上も
高いという研究データも出ています。
しかも、自覚症状が出たときはかなり重症となり、痛んでからでは治療回数もかさみます。

歯科たけむらクリニックでは『デンタルテン』を導入しております。定期健診でチェックした患者様のお口のデータをインプットすると、分かりやすくかわいいイラスト付きの「診断書」が作成されます。
患者様は、ムシ歯や歯の汚れなど、自分の口の中の状態を理解
しながら、医師と一緒に治療を進めることができます。

ムシ歯診断書 歯周診断書
デンタルテン:歯周診断書 デンタルテン:歯周診断書