第18回母親教室 育成矯正

第18回母親教室(小児育成矯正)無事に終了しました

今回は、いつものお子様のための、むし歯や食育、おやつのアドバスではありません。

お子様の歯並びやあごの育成などについてのお話をさせていただきました。

最近は鼻呼吸の大切さをいろいろなところで、お聞きになることがあると思います。

鼻呼吸をしやすい、口腔環境を幼少期からご両親に理解していただき、健康的な成長をサポートできればと思います。

お忙しい中、参加くださいましてありがとうございます。

参加してくれたのは、「たくみくん(12歳)」「かいきくん(10歳)」「さきちゃん(5歳)」「そうたくん(5歳)」「たくみくん(4歳)」「わたるくん(3歳)」の6人の子供たちと、お母さん。

🙂 母親教室始まりです。 🙂

まずは、あごの発育の流れ、問題になる悪い癖をお話ししました。あごの成長と舌の筋肉の成長、口腔筋(口のまわりの筋肉)の成長などが大切なポイントになります。

ポカン口(よくポカンと口があいている状態)、食べる時のくちゃくちゃ音、サ行タ行が聞き取りにくい、唇をかむなど様々なところに気になる問題があります。

 

歯形を見ていただき、どののような流れで改善できるのか、実際の事例をご紹介。

口腔写真を見ていただき、変化や、大切なポイントの説明。

熱心にお母さんが聞いている間に、子供たちが飽きてきました!

次は、♪♪舌出しテスト ♪♪

次に、口腔筋のトレーニングの実演。慣れると簡単ですが、最初は難しいかな。

最後に、専用の口腔筋はかりによるテスト。唇だけでつかんで、はかりをひっぱります。どのくらいの重量を引っ張れるかはかります。

長時間にわたり、熱心に聞いていただきありがとうございました。子供たちもありがとうね。お母さまたちには、熱心に聞いていただき、口腔環境の大切さが少しは伝わったかと思います。大切な成長期、家族みなさんでしっかり理解していただき、元気一杯の成長を応援しましょう。