T4K育成矯正:H君8歳(小学2年生)

2014年6月下旬 当時6歳

お知り合いからのご紹介で来院くださいました。とてもこわがりさんのH君は医院に来ただけで泣いてしまうほどでしたが、何度かブラッシングだけさせてもらったりして少しずつ慣れてくれました。
お母さまは「この子の口はどうなりますか…。」と不安でいっぱいのご様子でした。ご家族の中に『受け口』『切端咬合(前歯の上下の先端どうしがかみ合っている状態)』の方がおられるとのことで、そのことも不安の要因になっていたようです。また、滑舌がとても悪いため、通っている幼稚園から「小学校へ入学前に『ことば教室』に通った方がいい。」と言われたとのこと。生後3歳まで母乳を飲んでいたのが原因でしょうか等、色々お話を聞かせていただきました。

診察

  •  つばが飲み込めない。(そのためいつもハンカチを持ち歩いていました。)
  •  歯ぎしりで歯が削れている。
  •  舌が動いていない。滑舌が非常に悪い。
  •  治すところがたくさんあるが、ひとつひとつ改善していけばきっと大丈夫。

h01
h02h03h04

h05

2015年12月下旬(開始から約1年半後)

h201501
h201502h201503h201504

h201505

育成矯正は、医院に来たときのみのトレーニングでは効果が期待できません。癖が戻ってしまわないように、ご自宅で習慣的に行うことが何より重要です。
H君は現在滑舌もよくなり、3ヶ月に1回程度の来院で、トレーニングレッスン中です。引き続き経過を観察していきます。